5分暇つぶし用雑学の話かてごり〜

5分暇つぶし用雑学の話かてごり〜

5分早く集合場所についてしまった時。
後五分で電車が来るというちょっとした隙間時間。
暇つぶしをしたいというにはもってこいの時間です、そんな時はコチラのちょっと長めの文章で構成されたどうでもいい雑学の話なんかを読んでみてください。
きっと素敵な無駄な時間を過ごせると思いますよ!

 

五分の暇つぶしにピッタリなどうでもいい雑学の話。

 

新幹線に関する雑学のどうでもいい話
進水式に関するどうでもいい雑学の話。
タバコに関するどうでもいい雑学の話
サンタクロースにまつわるどうでもいい雑学の話。
西郷隆盛のどうでもいい雑学の話ネタ
甲子園のどうでもいい雑学の話ネタ
髭に関するどうでもいい雑学の話
マリーアントワネットに関するどうでもいい雑学の話。
歌舞伎町に関するどうでもいい雑学の話。
セメダインに関する暇つぶし用どうでもいい話。
すき焼きは鍋なのか?5分で読める雑学話
コアラの赤ちゃんの主食は“うんち”|暇つぶし雑学ブログ。
電話で「もしもし」の語源は何?暇つぶし雑学。
カツオ(鰹)に関する雑学3発!
月にも地震はあるのか?
ツナ缶とシーチキンの違いは。

「お台場」の地名の由来は。他、暇つぶし雑学。
クリスマスに関する雑学|暇つぶし雑学。
競走馬の名前にある制限。|暇つぶし雑学。
国道の番号は格下げや格上げがあり得る。

 

 

暇つぶし雑学ブログ トップページに戻る

↓↓他の雑学も見て暇つぶしてみますか?↓↓


全暇つぶし雑学一覧

 

スポンサードリンク


 

5分暇つぶし用雑学の話かてごり〜記事一覧

なんで甲子園?甲子園という名前は、球場が出来た年の1924年(大正13年)が十干、十二支の最初の「甲(キノエ)」と「子(ネ)」に当たる年だったため「こいつは縁起がいいや!」ってことで「甲子」というかしら文字を取って「甲子園」という名前になったという話です。意外と適当な理由ですね…。甲子園の土甲子園の土は、実は他の場所から持ち込まれた土をブレンドして作られている。元々甲子園の土は白い色をしていたのだ...

西郷家の親類は凄い人が多かった!西郷隆盛の弟「西郷従道(さいごうじゅうどう)」は明治時代、政治家・軍人として活躍。さらに、従兄弟(いとこ)の大山巌(おおやまいわお)は日露戦争当時、元師陸軍大将として大活躍。も一人、従兄弟の川村純義(かわむらすみよし)は明治時代「海軍大臣」として活躍していた。元が武士である西郷ドンの親類だけに軍関係のよう祝についている人が多いが、弟やいとこにこれだけ国政などに関わっ...

サンタクロースのモデルは…結構有名な話かもしれないが、クリスマスの象徴たるサンタクロースのモデルになったのは当時アメリカ大陸に移住してきたオランダ人たちが移住先の当時のニューヨークの守護聖人として自分たちの故郷であるアムステルダムの守護聖人であるセント・ニコラウスをそのまま祭り上げたことに始まる。サンタクロースはトルコ人!グリーンランドなど寒い地域の人であるというイメージのあるサンタクロースである...

タバコのハードケースとソフトケースの話。タバコを吸う人は解るだろうが市販されているタバコにはハードケースとソフトケースがある。銘柄ごとにハードケースとソフトケースに分かれているのであればデザインのせいなのかというような理由もわからなくもないのだが、同じ銘柄でもなぜ二種類も販売する必要があるのか?その答えは「どちらも需要があるから」だそうで、ハードケース付きなのは若者に多く昔ながらのソフトケースは年...

進水式とは?そもそも進水式とはなんなのか?進水式とは、出来上がったばかりの船(船舶)をはじめて水上に浮かべその航行の安全などを祈願し、その船の命名などをする儀式の事で明治時代などでは軍艦の進水式には天皇などが出席し海軍大臣がその船の命名をするという習わしがあった。進水式に銀の斧を使うのは日本式!進水式はまだ陸地にある船を船体の後ろ部分から海に滑り込んでいくような構造になっている滑り台のようなものに...

新幹線は英語でも「シンカンセン」最高時速500kmを誇るとされるリニアモーターカーが注目を集めている昨今であるが、日本の高速列車の製造技術というモノは世界的にもトップクラスの水準を誇っている。その世界トップクラスの製造技術で製造された日本で運行されている高速列車と言えば皆さんおなじみの新幹線であるがこの新幹線、英語でも「シンカンセン(Shinkansen)」で通じてしまうほど有名な列車であることを...

髭剃りはお昼前がベスト。出勤前の身だしなみとして朝起きてからお髭をジョリジョリと剃ってから出勤をしていくというのは世の中の常識のようになっているような当たり前の光景であるが、実は朝起きてすぐに髭を剃るというのはあまりベストな髭剃りのタイミングではないのだ。なぜそのようになっているのかは定かではないのだが、髭というのは一般的に(個人差がある話です)朝の6時くらいから10時程度までに急激に成長する傾向...

モーツァルトに求愛された!神聖ローマ皇帝フランツ1世の末娘として生まれたマリー・アントワネットであるが、幼少のころはウィーンから西南に5キロほど離れたところにあるシェーンブルン宮という所で育つこととなる。このシェーンブルン宮にマリーアントワネットは15歳になるまで暮らすこととなるのだが、マリーアントワネットが7歳になる年にこのシェーンブルン宮で当時6歳のころからかなりの有名人であったモーツァルトが...

歌舞伎座がないのに「歌舞伎町」一度でも歌舞伎町に行ったことがある人は解ると思うが、新宿の歌舞伎町には銀座のような歌舞伎座が存在しない。確かに活気のある町ではあるし日本娯楽の象徴ともいえる歌舞伎を行うための歌舞伎座がその昔あったとしても不思議ではないように思うかもしれないが、そもそも戦前の歌舞伎町は「角筈(つのはず)」という町名であり今のような歓楽街などではまったくなく、小さな商店と府立第五高女(当...

「セメダインC」の「C」の意味。模型製作の時などによくお世話になったセメダイン、当時からちょろっと気にはなっていたのだがこのセメダインという商品名の一番最後に“C”というローマ字が一文字ついているのはなぜなのかというところだ。調べてみると結構単純な話ではあったのだが、このセメダインの創業者である今村善次郎という方が大正時代に外国製ばかりであった接着剤を国産品として開発し発売したのが「セメダインA」...

鋤(すき)を利用して焼いていたからすき焼き!すき焼きという料理は、元々は農民などが農作業の合間に鋤(すき)と呼ばれる農作業用の道具の上に肉を載せて焼いて食べるような調理方法を用いたとこからその名前が付いたとされている。当時は牛肉を食する文化は日本にはなく、鶏肉や魚などを焼いて食べていた「鋤焼き」が現在のすき焼きの御語源になっているとされている。以上のようなことをかんがみるにすき焼きは肉や魚を焼いて...

コアラの赤ちゃんの主食はうんち。灰色の体に大きな耳と鼻を持った何とも愛くるしい身なりをしたオーストラリアの動物「コアラ」であるが、このコアラの主食として有名なのがユーカリの葉である。コアラが生息するオーストラリアでは森林の約8割近くがこのユーカリが占めているというからコアラにとっては食に困ることが無い正に楽園なのだが、このユーカリには青酸という極めて毒性が強い成分が含まれている。他の動物がこのユー...

「もしもし」の語源はなんなのか?プルルルルという呼び出し音を聞いて受話器を手に取ったりモバイル端末の通話ボタンを押して開口一番に「もしもし」と何にも考えずに発言する光景は当たり前のモノとなっているが、この「もしもし」はなぜ言わなければならないのか知っている人は少ない。(絶対に言わなければならないものではないが。)この語源を知るために少々電話機の歴史をひも解いてみよう。日本で電話交換業務が始まったの...

泳いでないと死んでしまうのはなぜ?カツオは泳ぎ続けないと死んでしまうという話を聞いたことはあるだろうが、その理由について解説していこう。カツオは当然ながらエラによって呼吸をしている(小学生のころに理科の授業でならったはずだ。)。普通の魚の場合であれば泳ぎ続けなくとも呼吸ができるのであるが、カツオの場合体の割合に対してエラが少々小さいのだ。そのため、他の魚よりもより多く呼吸をする必要がある為に常に泳...

月に地震はあるのか?世界有数の地震大国である日本に住んでいる我々からしてみれば、地球の地殻変動でおこる地震は結構身近な存在である。近くが存在すれば地震というモノは当然のように起こり得ると考えられるのだが実際にはどうなのだろうか?この答えは意外とあっさり出た。地球の衛星である月の探査機などから贈られてくるデータによると月でも頻繁に地震は起きているという事が解っている。このような月で起こる地震のことを...

“ツナ”と“シーチキン”の違いはどこにあるのか?スーパーマーケットの缶詰の商品棚を見ると「ツナ缶」と「シーチキン」という同じような商品が並べて売られているところを見たことは無いだろうか。このツナ缶とシーチキンであるが、中身に使用されているモノは共にキハダマグロやメバチマグロなどのマグロであり、そのマグロを油につけこんで作られているものであるので名前以外にこれと言った違いは見当たらない。そう思ったこ...

「お台場」の地名の由来は。観光スポットとしても人気があるフジテレビ社屋がある“お台場”であるが、このお台場という地マイには江戸時代当時のペリー来航が関係している。歴史の授業でも学んだと思うが、1853年に当時鎖国政策を取っていた江戸幕府のもとに圧倒的な軍事力を持っていたペリー率いるアメリカ軍が強引に開国を迫り黒船という日本には木製の船しかなかった時代に鉄製の船に乗ってやってきた。そんなことは寝耳に...

クリスマスはキリストの誕生日ではない。毎年12月25日はイエス・キリストの誕生日でありキリスト教の祭典の日であることは誰もが信じて疑わないであろうが、実はこの12月25日がイエス・キリストの誕生日であるという記述はキリスト教徒への教えが書かれた新約聖書にその記載が存在しないという事をご存知であろうか。イエス・キリストの誕生日を祝った記録としては古代ローマの行事を記録した「フィロカルスの歴」というモ...

競走馬の名前にある制限。競馬場で走る競走馬たち。東京競馬場などで見るその姿は本当に美しく一見の価値ありだ。馬券を買わなくとも見る価値がある。その美しい競走馬たちであるが、その名前についてはある制限がされてある。競走馬の名前は2文字から9文字以内にしなくてはならないという制限があるのだが、なぜこのような制限が付いたのかという理由には諸説あり、もっとも有力とされているモノが「パリ協約説」である。パリ協...

国道の番号の決め方はどうなっているのか?全国の道路インフラが整っている日本ではその主要な道路に「国道〇〇線」などと番号が振られていることが多いが、あの番号はどのようにして決定しているのであろうか。そもそも国道に番号が振られるようになったのは1957年の事で、東京を拠点とする全国にのびる主要道路に対して1号線から順番に番号を付けて整理するところから始まった。これらの主要道路の事を「1級国道」と呼んで...