電話で「もしもし」の語源は何?暇つぶし雑学。

電話で「もしもし」の語源は何?暇つぶし雑学。

黒電話 画像

「もしもし」の語源はなんなのか?

プルルルルという呼び出し音を聞いて受話器を手に取ったりモバイル端末の通話ボタンを押して開口一番に「もしもし」と何にも考えずに発言する光景は当たり前のモノとなっているが、この「もしもし」はなぜ言わなければならないのか知っている人は少ない。(絶対に言わなければならないものではないが。)

 

この語源を知るために少々電話機の歴史をひも解いてみよう。

 

日本で電話交換業務が始まったのは1890年(明治23年)12月16日のことで、当時は東京と横浜にしか基地局が無かった。
当時電話機が設置されていたのは官公署や裕福な家庭位なもので、東京に155か所・横浜に42か所だけであり、使用している人は相当偉い人だけだった。

 

当時は直接相手の端末につながる方式ではなく、交換手と呼ばれる人が繋ぎたい先の電話線に配線をつないで電話をするという方式が採られていたため先ずは交換手がいる交換所という所に電話をつなぎ「おいおい」と交換手を呼び出すことが電話をする際の最初の作業となっていた。

 

この「おいおい」がのちの「もしもし」になるのだが、もしもしの語源は「おいおい」という交換手を呼び出す言葉ではなく「申します申します」という当時の“これから言いますよ”という意味の女性たちが主に使っていた女言葉が語源となっているようだ。

 

当時の伝は交換手というのは女性が行う業務とされており、「おいおい」と呼び出された交換手の女性が使う「申します申します」という返しの言葉が次第に縮まり「もしもし」となって現在に至っているようだ。

 

なぜ「おいおい」ではなく「もしもし」が主流になったかについては諸説あり今となっては解らないが、女性の話好きや長電話好きが原因の根底にはあるのではないかと著者は推察する。

 

コラム:
この記事の中に「交換手は女性がするもの」という記載があり、当時の日本の男尊女卑っぷりが現れていると思う人も多いかもしれないが、実はそうでも無いようなのだ。
男尊女卑というよりも「女性交換手の方が何かと気が利く」とか「顔の見えない相手と話す際、女性の声の方が落ち着く」という癒しや安心感というモノの方が女性専属の仕事となった理由としては大きいようだ。
というのも、当時男性の交換手も存在していたのだが「態度が悪い」「気が利かない」等の理由でかなり人気が無かったし苦情なども多かったようだ。
あまりのダメっぷりに交換手業務は女性でなければダメという決定がなされ、それ以降女性が専属となる業務となったようです。
交換手業務は男尊女卑業務というよりも、女性がその細やかな気配りなどで勝ち取った独占業務といったほうがよさそうだ。

 


5分暇つぶし用雑学の話かてごり〜に戻る

暇つぶし雑学ブログ トップページに戻る


↓↓他の雑学も見て暇つぶしてみますか?↓↓


全暇つぶし雑学一覧

 

スポンサードリンク


 

電話で「もしもし」の語源は何?暇つぶし雑学。暇つぶしにコチラもどうですか?

甲子園のどうでもいい雑学の話ネタ
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
西郷隆盛のどうでもいい雑学の話ネタ
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
サンタクロースにまつわるどうでもいい雑学の話。
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
タバコに関するどうでもいい雑学の話
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
進水式に関するどうでもいい雑学の話。
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
新幹線に関する雑学のどうでもいい話
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
髭に関するどうでもいい雑学の話
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
マリーアントワネットに関するどうでもいい雑学の話。
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
歌舞伎町に関するどうでもいい雑学の話。
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
セメダインに関する暇つぶし用どうでもいい話。
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
すき焼きは鍋なのか?
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
コアラの赤ちゃんの主食は“うんち”
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
カツオ(鰹)に関する雑学3発!
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
月にも地震はあるのか?
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
ツナ缶とシーチキンの違いは。暇つぶし雑学。
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
「お台場」の地名の由来は。他、暇つぶし雑学。
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
クリスマスに関する雑学|暇つぶし雑学。
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
競走馬の名前にある制限。|暇つぶし雑学。
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
国道の番号は格下げや格上げがあり得る。
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?