進水式に関するどうでもいい雑学の話。

進水式に関するどうでもいい雑学の話。

進水式雑学画像

進水式とは?

そもそも進水式とはなんなのか?
進水式とは、出来上がったばかりの船(船舶)をはじめて水上に浮かべその航行の安全などを祈願し、その船の命名などをする儀式の事で明治時代などでは軍艦の進水式には天皇などが出席し海軍大臣がその船の命名をするという習わしがあった。

 

進水式に銀の斧を使うのは日本式!

進水式はまだ陸地にある船を船体の後ろ部分から海に滑り込んでいくような構造になっている滑り台のようなものに船が支綱(しこう)という綱一本でつながれている状態ではじまる。
進水式のメインイベントとしてこの支綱(しこう)を切り船を海に滑らすという儀式があるのだが、通常この綱を着るのに使うのは短剣やハンマーなのだが、日本の進水式では銀の斧が多用されていた。
どうやら銀の斧には悪魔を払うという言い伝えのようなものがあったらしく、それは縁起がいいという事で銀の斧が多用されるようになったようだ。
ただ、そのような迷信に頼って銀の斧を使うのは日本くらいのものでそんなモロイ刃物ではなく海外などでは通常通り鉄製の刃物が使用されている。

 

進水式でやるシャンパン割の起源は結構残酷。

稲川順二さんが進水式でシャンパンわりをしたところその船が沈没してしまったという話を思い出したがここではほかの話をしよう。
船が無事海意に浮かんで命名もすんだところで行なわれることが多いシャンパン割。
船の先頭部分につないだ綱の先にシャンパンを結わき、そのシャンパンを船体にぶつけて割ってその船の安全を祈願する儀式であるが、この儀式の機嫌がかなりダークなようだ。
そもそも、この儀式は当時のパイレーツ(海賊)たちが自分たちの船の航行が安全であるように囚人や奴隷などを綱でぶら下げて船体にぶつけて、それを海の神の生贄として献上するという儀式が起源のようだ。
その儀式がその後、生贄の血を模した赤ワインのボトルをぶつけて割って船の航行の安全を祈念するという儀式に代わっていき、その赤ワインが次第に白ワインとなり、現在のシャンパンというように移り変わっていったという事だ。
本当は人殺しの儀式だったという事になるのだから末恐ろしい。

 

ただ、何度も言うようだが自分のような貧乏人がそのような儀式に参加するようなことは一生無いだろうから変な心配をする必要もないだろう。

 

なんだか悲しい気もする…。

 


5分暇つぶし用雑学の話かてごり〜に戻る

暇つぶし雑学ブログ トップページに戻る


↓↓他の雑学も見て暇つぶしてみますか?↓↓


全暇つぶし雑学一覧

 

スポンサードリンク


 

進水式に関するどうでもいい雑学の話。暇つぶしにコチラもどうですか?

甲子園のどうでもいい雑学の話ネタ
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
西郷隆盛のどうでもいい雑学の話ネタ
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
サンタクロースにまつわるどうでもいい雑学の話。
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
タバコに関するどうでもいい雑学の話
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
新幹線に関する雑学のどうでもいい話
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
髭に関するどうでもいい雑学の話
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
マリーアントワネットに関するどうでもいい雑学の話。
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
歌舞伎町に関するどうでもいい雑学の話。
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
セメダインに関する暇つぶし用どうでもいい話。
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
すき焼きは鍋なのか?
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
コアラの赤ちゃんの主食は“うんち”
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
電話で「もしもし」の語源は何?暇つぶし雑学。
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
カツオ(鰹)に関する雑学3発!
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
月にも地震はあるのか?
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
ツナ缶とシーチキンの違いは。暇つぶし雑学。
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
「お台場」の地名の由来は。他、暇つぶし雑学。
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
クリスマスに関する雑学|暇つぶし雑学。
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
競走馬の名前にある制限。|暇つぶし雑学。
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
国道の番号は格下げや格上げがあり得る。
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?