クリスマスに関する雑学|暇つぶし雑学。

クリスマスに関する雑学

ツリー 画像

クリスマスはキリストの誕生日ではない。

毎年12月25日はイエス・キリストの誕生日でありキリスト教の祭典の日であることは誰もが信じて疑わないであろうが、実はこの12月25日がイエス・キリストの誕生日であるという記述はキリスト教徒への教えが書かれた新約聖書にその記載が存在しないという事をご存知であろうか。

 

イエス・キリストの誕生日を祝った記録としては古代ローマの行事を記録した「フィロカルスの歴」というモノに記述があるのであるが、実はこの当時キリスト教は教徒がまだ少なく異教徒を改宗させようと躍起になっていた。
そこで、太陽の誕生を祝う異教徒たちの祭りの日である12月25日をイエス・キリストの誕生日であることにしてしまって、異教徒たちが信じる宗教と起源が同じであるように装い、異教徒の人々に親しみを持ってもらい改宗を加速させようという意図があったという説があるのだ。

 

そのような過程を示唆するような事実として、17世紀ごろのキリスト教が盛んに信じられていたイギリスやアメリカ植民地では実は異教に起源があるクリスマスをお祝いすることを禁止していたのという事が挙げられる。

 

その後、カトリック・プロテスタントの2大宗派が12月25日をイエス・キリストの誕生日として統一して祝う事としたところから次第にその文化が世界に波及していくこととなる。

 

当時の宗教というモノは政治や金という巨大な権力との結びつきが強かったため、賄賂や不正などのような事が行われていたとして不思議ではないのだ。

 

(※諸説ある中の一つです。「へぇ〜そんな説もあるんだ〜。」程度に楽しむ程度にお願いします。)

 

クリスマスイブの”イブ”ってなぁ〜に?

 

クリスマスの前日であるクリスマスイブ。
キリスト教徒たちは、クリスマスの前日のイブからクリスマスムード一色となりキリストの誕生を家族でしみじみと祝うようになる。

 

日本にいるとクリスマスはバカ騒ぎをしたり恋人同士でしんみりと過ごす日という印象が強いが、アメリカやイギリスなどキリスト教徒が多い国では家族でしんみりと過ごすことが普通であり、日本でいうところのお正月と近いような印象があるのだ。まさにサイレントナイト(静かな夜)なのだ。

 

少し話が逸れてしまったが、上のように家族でしんみりと過ごすのはクリスマスの前日から始まることが多く、キリスト教徒にとってはクリスマスイブもクリスマスの一部なのだがそれはなんでなのかというところを知るとクリスマスイブの”イブ”の意味も分かってくる。

 

これにはユダヤ歴というモノが関係しているのだが、このユダヤ歴では夜の0時を一日の起算点とするのではなく日没をその日の終わりとしている。
つまり、次の日の起算点が前日の日没という事になるのだ。

 

よって、ユダヤ歴では12月24日の日没から25日は始まっているのでキリスト教徒にとってはもう24日の夕方(イブニング)はもうすでにクリスマス当日なのだ。

 

よって、クリスマスイブからキリスト教徒はクリスマスを祝う事となる。

 

おそらくもうわかってしまったかとは思うが、クリスマスイブの”イブ”は「イブニング」の事であり、訳すると「クリスマスの夕べ」とでもなるのであろう。

 

以上

 


5分暇つぶし用雑学の話かてごり〜に戻る

暇つぶし雑学ブログ トップページに戻る


↓↓他の雑学も見て暇つぶしてみますか?↓↓


全暇つぶし雑学一覧

 

スポンサードリンク


 

クリスマスに関する雑学|暇つぶし雑学。暇つぶしにコチラもどうですか?

甲子園のどうでもいい雑学の話ネタ
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
西郷隆盛のどうでもいい雑学の話ネタ
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
サンタクロースにまつわるどうでもいい雑学の話。
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
タバコに関するどうでもいい雑学の話
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
進水式に関するどうでもいい雑学の話。
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
新幹線に関する雑学のどうでもいい話
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
髭に関するどうでもいい雑学の話
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
マリーアントワネットに関するどうでもいい雑学の話。
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
歌舞伎町に関するどうでもいい雑学の話。
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
セメダインに関する暇つぶし用どうでもいい話。
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
すき焼きは鍋なのか?
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
コアラの赤ちゃんの主食は“うんち”
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
電話で「もしもし」の語源は何?暇つぶし雑学。
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
カツオ(鰹)に関する雑学3発!
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
月にも地震はあるのか?
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
ツナ缶とシーチキンの違いは。暇つぶし雑学。
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
「お台場」の地名の由来は。他、暇つぶし雑学。
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
競走馬の名前にある制限。|暇つぶし雑学。
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
国道の番号は格下げや格上げがあり得る。
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?