マリーアントワネットに関するどうでもいい雑学の話。

マリーアントワネットに関するどうでもいい雑学の話。

マリーアントワネット画像

モーツァルトに求愛された!

神聖ローマ皇帝フランツ1世の末娘として生まれたマリー・アントワネットであるが、幼少のころはウィーンから西南に5キロほど離れたところにあるシェーンブルン宮という所で育つこととなる。
このシェーンブルン宮にマリーアントワネットは15歳になるまで暮らすこととなるのだが、マリーアントワネットが7歳になる年にこのシェーンブルン宮で当時6歳のころからかなりの有名人であったモーツァルトがピアノ演奏会を行っていたという記録がある。
その演奏会の終わった後にどうやら世界中でウン百年も話草になるような運命のいたずらがあったようだ。
演奏を終えたモーツァルトは家路に就くためピカピカに磨き上げられた宮殿の廊下を歩いていたのだが、あまりにもつるつるに仕上げてあったのだろうか足を滑らせてしまってすっころんでしまったようだ。
そのツルツルの廊下ですっ転んでしまったモーツァルトに走り寄り手を差し伸べたのが当時7歳だったマリーアントワネットだったのだが、当時は厳粛な身分制度が横たわっていたフランスである、姫君であるマリーアントワネットの手に触れるなど平民であるモーツァルトが行ってよい業ではない。
しかし、ここで一言モーツァルトが機転を利かした一言を発する。
「ありがとう。おおきくなったら僕のお嫁さんになってくれませんか?」
この一言で周囲の人々は大爆笑し場が和んだという話である。
もちろん実際に結婚など出来るはずも無くマリーアントワネットはのちにフランス国王ルイ16世と結婚をしている。
もしマリーアントワネットがモーツァルトと結婚していたら歴史が変わっていたのかもしれませんね。

 

実は市民想いのいい人だった。

「パンがなければ、ケーキをお食べなさい」などという言葉を平民が貧困にあえいでパン一切れを手に入れるのに必死になっていたような時代にほざいたという逸話があるほど現実離れして自分の事しか考えていなかった姫君というイメージがあるマリーアントワネットであるが、実はそうでも無いようなのだ。
実際には彼女が自分の母親に宛ててしたためた手紙の中には、庶民を気遣う言葉がつづられていたという記録もあるし、王家の人間の中では唯一農民の畑を馬で踏みにじるようなことはしなかった人物でもある。
平民が貧困の真っただ中である当時、連夜贅沢な舞踏会が行われていたことを報道した新聞記事にマリーアントワネットが「パンがなければ、ケーキをお食べなさい」と発言したという誤報が載っていたのを見ても「私はそんなこと言ってないわ。」と一言言っただけだったという。
つまり実際にはマリーアントワネットは贅沢の極みを尽くした庶民の事を何も考えない暴君ではなく、そのようなイメージを植え付けたのはむしろ貧乏にあえいでいた国民の妬みの感情が作り出したものであるというのが正解のようだ。
確かにぜいたくな生活をしてはいたようだが、そんな国民の妬みを受けて処刑されてしまうのだから人権もくそったれも当時の世界にはなかったという事だろう。

 

因みに「パンがなければ、ケーキをお食べなさい」という発言はマリーアントワネットが王妃となる100年も前にルイ14世妃がぶちまけた発言である。
マリーアントワネットもトンだとばっちりである。

 


5分暇つぶし用雑学の話かてごり〜に戻る

暇つぶし雑学ブログ トップページに戻る


↓↓他の雑学も見て暇つぶしてみますか?↓↓


全暇つぶし雑学一覧

 

スポンサードリンク


 

マリーアントワネットに関するどうでもいい雑学の話。暇つぶしにコチラもどうですか?

甲子園のどうでもいい雑学の話ネタ
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
西郷隆盛のどうでもいい雑学の話ネタ
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
サンタクロースにまつわるどうでもいい雑学の話。
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
タバコに関するどうでもいい雑学の話
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
進水式に関するどうでもいい雑学の話。
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
新幹線に関する雑学のどうでもいい話
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
髭に関するどうでもいい雑学の話
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
歌舞伎町に関するどうでもいい雑学の話。
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
セメダインに関する暇つぶし用どうでもいい話。
どうでもいい雑学の話というのは暇つぶしにはちょうどいいものです。話のネタとして使ってもよし、ただ暇つぶしに使うもよし。知らなかったとしても人生に何も影響を与えないどうでもいい雑学の話を集めてみました。私も暇ですね…。
すき焼きは鍋なのか?
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
コアラの赤ちゃんの主食は“うんち”
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
電話で「もしもし」の語源は何?暇つぶし雑学。
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
カツオ(鰹)に関する雑学3発!
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
月にも地震はあるのか?
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
ツナ缶とシーチキンの違いは。暇つぶし雑学。
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
「お台場」の地名の由来は。他、暇つぶし雑学。
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
クリスマスに関する雑学|暇つぶし雑学。
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
競走馬の名前にある制限。|暇つぶし雑学。
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?
国道の番号は格下げや格上げがあり得る。
割り下を使用して甘辛い汁の中で泳がせた極上の肉を溶き卵をまとわせて食べる極上の食“すき焼き”だが、もともとは肉を焼いて食べるものだった。さてこのすき焼き“鍋料理”なのか?それとも“焼き料理”なのか?