3分暇つぶし用どうでもいい雑学の話。

暇つぶし用雑学のどうでもいい話。

一ページにつき600字〜というあまり文字数が多くないサクッと読めるサイズの暇つぶし用小話ページを集めたページです。
下に各ページのリンクがりますので、お好きなタイトルをご自由にお楽しみください。
もっとも、このホームページに書いてある小話はかなりどうでもいい話ばかりですので、しっかりと読み込んだところで貴方の人生にとって何の意味も無いものとなるのでしょうから完全なる暇つぶしとしてお楽しみいただくことをお勧めいたします。
なお、リンクページのタイトルがそのまま貼ってあるだけのシンプルな作りになっていますし、これと言ってカテゴリー分けなどはしていませんので画面をスクロールしつつ気に入ったページをお探しいただくようお願いいたします。
画面の上の方に検索窓もございますのでご希望の方はご利用ください。
前置きが長くなってしまいましたが、それでは下のリンクからお好きなページに飛んで素晴らしい暇つぶしをお楽しみください。

 

暇つぶし用どうでもいい雑学の3分小話、読みっぱなしOK!

 

大阪は昔々「小坂」だった!どうでもいい雑学の話。
法隆寺が蛍光灯日本初設置の場所だった!
静岡にでっかい砂丘がある|どうでもいい雑学の話。
鯉には胃が無い!他。|暇つぶし雑学ブログ。
日本で一番初日の出が拝める場所は?他。
一富士二鷹三茄子の続き。他、暇つぶし雑学。
ピアノは「音が小さい」という意味。他、暇つぶし雑学。
外来生物法規制対象の蛙がいる。
ニュースの隠語「政府首脳」とは誰のことか。他。
ポッキーは海外では“ミカド”。他暇つぶし雑学。
議員バッチのお値段は4段階。他、暇つぶし雑学。
臭くないおならの作り方。他、暇つぶし雑学。
「T字路」は間違いです!正しくは…。他、暇つぶし雑学。
「女心と秋の空」はじつは当て字。他、暇つぶし雑学。
秋ナスは嫁に喰わすなの「嫁」は誰なのか。他雑学。
牛は鼻に指紋がある。他、暇つぶし雑学。

恐竜の皮膚の色は勘で決めている。「〇〇ドン」「〇〇サウルス」
クラーク博士の抱いた大志は実らずじまい。
ABO血液型別の病気の傾向がある。他、暇つぶし雑学。
日本人と結婚すると日本国籍を取得できるわけでは無い。
ココ・シャネルはファザコンだった。他、暇つぶし雑学。
北極と南極どちらが寒いのか?他、暇つぶし雑学。
コックピットの語源が「闘鶏場」である理由。
手術着が緑色の理由。他、暇つぶし雑学。
酢豚にパイナップルは無意味だった。他、暇つぶし雑学。
たまや〜の掛け声の由来はどこに?
たこ焼きという名前の小惑星がある。
宝塚歌劇団には男がいたことがある!?

 

 

暇つぶし雑学ブログ トップページに戻る

↓↓他の雑学も見て暇つぶしてみますか?↓↓


全暇つぶし雑学一覧

 

スポンサードリンク


 

3分暇つぶし用どうでもいい雑学の話。記事一覧

道頓堀などが有名な大きな都市「大阪」だが、その昔こちらの地名は「小坂」だった。豊臣秀吉の時代から繁栄が始まった現在の大阪市であるが、実はこの地名も豊臣の時代からするとちょっと変わっている。豊臣秀吉から江戸の時代までの大阪市は実は「大坂」という地名だった。この“大坂”が“大阪”になったのが明治になってからで、江戸城無血開城ののちに各地の地名などが改められたときに「坂」という文字が実は縁起が悪い漢字で...

LED電球が普及し始めて久し昨今ではあるが、このLEDが今のように家庭の明かりの主役となる前に活躍していた蛍光灯の話だ。 蛍光灯の本格的な製造と家庭絵の普及が始まったのは1940年頃と意外にも結構歴史が浅い製品なのだが、この蛍光灯が普及する前までは白熱灯や電球が“明かり”を発するものの代名詞であった。 そんな白熱灯などが主流だった当時の1937年に法隆寺の改修工事の話が持ち上がったのだが、改修に当...

日本最大の砂丘鳥取砂丘。何処までも砂地が続く砂漠にも似た土地の事であるが、このほかに砂丘と呼べるところと言えばどこかと言われたらおそらく千葉県の九十九里浜あたりを思い浮かべるのではないだろうか。確かに日本の2大砂丘と言えば上にあげた鳥取砂丘と九十九里浜が妥当であろうが、では3番目に大きな砂丘はどこかと聞かれたらどうだろう。そんなところは日本にはないと思われるかもしれないが、意外や意外東京都からも大...

鯉には胃が無い。小学生の頃などに理科の実験などで解剖をしたという人も多いかもしれない鯉。日本ではどこにでもいるおなじみの淡水魚で観賞用などに改良をされた色座や金物もかなり高価な値段で販売されていることもあるこの鯉であるが、実はいつも腹ペコ状態の魚なのである。というのも、この鯉には胃という消化器官が存在せず餌を食べ貯めておくことができない構造になっているからなのだ。元々魚類にはそれほど複雑な消化器官...

初日の出最速の地は?元旦に拝む太陽の出、初日の出であるが毎年多くの方々が富士山などに上ってこの初日の出を拝む光景がニュースになるほど日本人に親しみの有るもの。この初日の出を、日本で誰よりも早く見ることができる場所とは度かなのか調べてみると、それは東京都小笠原村の南鳥島であることが分かった。この南鳥島は、日本最東端の島で太陽は東から登ってくるので意外と単純な理由だった。なお、海上保安庁のホームページ...

一富士二鷹三茄子の続き初夢の縁起物として1月2日の夢に出てくると縁起が良いものとして一番目に「富士」二番目に「鷹」三番目に「茄子」とされているのをご存知の方は多い事だろう。しかしこの先のモノがあるということを知っている人は意外に少ないのでここで紹介しておく。四番目は「扇」、扇の形が八の字に広がっているので縁起が良いとされている。五番目は「煙管」、今でいうタバコであるが煙が天に向かってモクモクと上が...

ピアノは「音が小さい」という意味学校などに行けば音楽室などに必ずと言っていいほど置いてあるピアノであるが、実はこの「ピアノ」という名称は“音が小さい”という意味なのである。この楽器ひとつでオーケストラのような演奏ができ、大きな音も出すことが可能な万能楽器の名称が“音が小さい”になってしまったのだろうか?その秘密は、ピアノという楽器の開発当時にある。当時、ピアノがまだ存在しない時代には鍵盤型の楽器と...

※画像はイメージですコキーコヤスガエル。環境省によって「日本国内に侵入すると生態系に被害を及ぼす恐れがある」として日本への持ち込みを禁止されているカエルがいる。そのカエルは「コキーコヤスガエル」というカエルで、体長1〜2センチほどで小型の蛙なのだがこのカエルなんとオタマジャクシになることなく繁殖するのだ。このコキーコヤスガエルは湿地に卵を産み落としその卵は羽化するとオタマジャクシの姿ではなく、その...

政府首脳とは?誰のこと。「政府首脳によれば・・・・・・」「政府筋の情報によると・・・・・」等という何とも歯切れの悪いニュースキャスターの言葉を聞いたことは無いだろうか。情報をしっかりと後悔して国民にしっかりと発信していくことが指名のはずの報道記者がこのような隠語を使うとは何事かと思うことは度々あるのだが、これは業界でよく使われる”匿名性”を利用して何とか話を引き出す苦肉の策なのだようだ。貴社として...

ポッキーは海外では“ミカド”スティック状のチョコ菓子として不動の地位を誇っているポッキーであるが、このポッキーは海外(特に英語圏)では別の名前で売られていることをご存じだっただろうか。実は、このポッキーという響きは英語圏では男性の某箇所を連想させる言葉となってしまい食べ物の名前としてはかなりバツが悪いものとなってしまうのだ。棒状の形状をしているモノが男性のモノを連想させる言葉で売られていては好調な...

議員バッチはいったいいくらなのか。国会議員さんたちが胸に付けている金色の菊の紋章が光り輝くバッチ、あれはいったいいくらするのか気になるところではないだろうか。その値段を知るためのヒントになりそうなのが使用されている材料であるが、実は金色に光り輝いているあの部分は純金ではない。衆議院議員のバッチについてはただ単に金色のメッキを施したもので、参議院議員のバッチについては銀の地金に金を張ったものだという...

臭くないおならの作り方。自分の体内から出てきたものだというのに何とも耐え難いにおいを発してしまうこともあるおならであるが、時と場合によってはそれほど臭わない場合もある。おならのあの匂いを分けているモノはなんなのであろうか。一般的におならの成分というモノは、窒素・酸素・水素・炭酸ガス・メタンガスなどの無臭の成分が99%程度を占めていて、本来おならというモノはそれほどにおいがきついモノではないのだ。だ...

「丁字路」が正しい表現。一つの道がもう一つの道に突き当たって終わっている形の道を、上空から見た形が“T”の形に似ていることからT字路と呼ばれることが多いが実はこの呼び方は正しくはないのだ。そもそも日本語であるのにアルファベットであるTが使用されていること自体おかしな話である。本来、正しい日本語でのあの交差点の表現は豆腐などを数える時の単位となる漢字“丁”を使用した「丁字路(ちょうじろ)」が正しい表...

女心と秋の空の真の意味。移り変わりやすいという意味で「女心と秋の空」などという比喩表現を使うことがあるが、実際には秋という季節の気候は非常に安定していて晴天が続く確率が高い事から運動会などが行われことも多い季節だ。では、もともとの「女心と秋の空」という表現が「安定している」という意味だったかというとそうではない。やはり昔から女性の心理というモノは移り変わりやすかったようで、昔から“女は飽きっぽい”...

秋ナスは嫁に喰わすなの「嫁」はネズミ。嫁姑問題のたとえのように使われてしまうようなことが多い格言「秋ナスは嫁に喰わすな」であるが、実はこの格言は嫁姑問題など何の関係も無い事を教えとして伝えている格言なのだ。「嫁」良いう感じが使われていることから何とも紛らわしい表現となってしまっているが、元々はこの格言は和歌が出どころとなっている。その元々の和歌というのがこちらで。「秋なすび、早酒(わささ)の粕につ...

牛の鼻には指紋がある。元々は指の指紋や手のひらの掌紋は滑り止めの役割のためについているモノなのであるが、その特徴が個人個人で違い同じ指紋を持つ人間がほぼ存在しないことからセキュリティーロックの解除などにも現在では使用されることがある指紋。これは人間特有のものなのかというとそうではない。例えば猿の中ではクモザルという種類のサルには尻尾に人間の指紋のようなものがある。このクモザルは主に木の上で生活する...

恐竜の皮膚の色は勘で決めている。ジュラシックパークなど映画に登場することもある恐竜。子供の頃などは図鑑などを見てはその大きさやかっこよさなどに一喜一憂したものであるが、何億年も前に絶滅してしまっている生物で化石でしかその存在を知ることが出来ない恐竜の肌の色などはどの決定しているのだろうか。深い緑色のイメージが強い恐竜であるが、実はあの肌の色などは研究者の勘ですべて決定しているというのだ。もちろんど...

クラーク博士の抱いた大志は実らずじまい。「青年よ大志を抱け!(Boy's be ambitious)」という名言を残して母国のアメリカへと帰って行った、内村鑑三や新渡戸稲造等の著名な人材を輩出した札幌農学校(現在の北海道大学農学部)の元教頭のウィリアム・クラーク博士。しかし、アメリカに帰ってからの自分自身が抱いた大志は必ずしもうまくはいかなかったようなのだ。アメリカに帰ったクラーク博士はマサチュー...

血液型別の病気の傾向。占いから性格診断まで染まざまなところで引用される血液型であるが、実際あたっているようなそうでもないような結果の事もある血液型による差異であるが、この血液型の違いによってかかりやすい病気があるという。ついに血液型もここまで来てしまったかという気持ちにもなったが、これはハワイにある総合ビタミン剤を製造している会社の調査によるものなので一応紹介しておこう。A型「痔や腸の病気にかかり...

日本人と結婚すると日本国籍を取得できるわけでは無い。中国人女性などとその気も無いのに結婚をして日本に居続けるための理由を不法に作ることで逮捕されてしまう男性などの報道が出ることもあるが、その際に「偽装結婚によって、不正に在留許可を取得し・・・」というようなアナウンサーの言葉を聞いて時がないだろうか。ここで「ちょっと待って、日本人と結婚してるんだから日本人になるんじゃないの?」と思う方もいるかもしれ...

ファザコンデザイナーココシャネル。有名すぎる人でもあるので説明も不要であろう、世界的に超有名なブランドであるシャネルの創始者である“ココ・シャネル”であるが実はかなりのファザコンであるという噂がある。ココ・シャネルは12歳の時に母親を亡くし、その後父親であるアルベール・シャネルに育てられるが行商人であった父親は、それほど稼ぎは無く後に孤児院に預けられることとなる。事情はどうあれ、実の父親に捨てられ...

北極と南極どっちが寒い?地球の中でも太陽の光が届きにくく気温が上がらない傾向があることで知られている地球の一番上と下に位置する北極と南極であるが、実際にはいったいどちらの方が寒いのであろうか。なんとなく北の方にあるほうが寒いのではというような感覚になってしまいがちであるが、実は地球の一番南に位置する南極大陸の方が寒いのだ。いったいどのくらい気温が違うのかというと、もっとも気温が下がると冬の時期の平...

「闘鶏場」が操縦席の訳は何?コックピットと言えば飛行機を操縦する計器が並んだジャンボ機などの操縦席を思い浮かべる方が多いのではないだろうか。そもそも「コック」は「雄鶏」という意味で、「ピット」は「穴」や「場所」などという意味の単語であるので、これを並べると「闘鶏場」とか「闘鶏用の鳥をしまっておく場所」というような意味合いになるのだが、なぜこのような名称が飛行機を操縦する操縦席に付けられることとなっ...

手術着が緑色をしている理由。白衣のイメージが強い医者であるが、外科医だけは別で緑色の手術着のイメージが強い。なぜ外科医のイメージは緑色の手術着なのかというと、外科医が他の医者よりも接する機会が多い外科手術に秘密があるようなのだ。手術中外科医は否応なしに患者の体から出てくる血を目にしなければならないのだが、この赤位置を何時間も見続けるというのは人間の目にとって非常にストレスがかかることなのだ。ストレ...

酢豚のパイナップルは無意味な飾り。中華料理の酢豚の中に、肉を柔らかくするという理由からパイナップルを一緒に炒めるという調理法がある。あのパイナップル、実に自分としてはまずいので是非抜いてほしいのであるが「お肉を柔らかくするために入れてるので抜けません」という料理人の意見により頑なにパイナップル入りの酢豚を食べさせられることとなっている。しかし、その肉を柔らかくすると思い込んでいる料理人物申す!実は...

「たまや〜」「かぎや〜」は何のこと?花火大会の際などに「たまや〜」という掛け声をかけたり「かぎや〜」という掛け声をかけたりすることがある。風流だとは想うのだが、あの掛け声はどこから由来しているのだろうか?江戸時代、花火を製造している業者は一つしかなかったのだがその業者の名前が「鍵屋(かぎや)」という所だった。しかし、この花火製造業独占体制はその後「玉屋(たまや)」というそれまで独占して花火玉を製造...

たこ焼きという名の小惑星。大阪名物で、小麦粉・出汁を解いたものを丸く焼き中にタコのぶつ切りを入れるというシンプルな食べ物であるたこ焼き。小腹がすいた際や、屋台など出店が出でいるとついつい手を出してしまうこの超有名なB級グルメであるが、このたこ焼きが何と地球から約4億kmも離れた牡牛座の中に存在することを知っていただろうか。もちろん小麦粉を焼いたものが宇宙空間にぷかぷかと浮かんでいるのではなく、18...

宝塚には男がいたことがある?熱狂的なファンが多く根強い人気がある宝塚であるが、この劇団には女性しかいないことも皆さん周知の事実である。しかし、この女の園には実は男性がいたことがあるという噂があるのだ。宝塚音楽学校のが設立された1919年当時、創設者である小林一三(こばやしいちぞう)は前身である宝塚唱歌隊にはなかった男女が一緒になって演じる新劇団を作りたいという意図があり、新学校設立を期に男女共学の...